ニュース
» 2014年02月27日 11時31分 公開

インバースネット、6万円台からのCore i5/i7搭載ミニタワーPC

インバースネットは、ミニタワー筐体を採用したスタンダードデスクトップPC「GX」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]
photo GXシリーズ

 「FRONTIER」ブランドを展開するインバースネットは2月27日、ミニタワー筐体を採用したスタンダードデスクトップPC「GX」シリーズを発表、本日より販売を開始する。構成により計4種の基本モデルを用意、それぞれWindows 7/Windows 8.1を選択できる。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は6万7800円から(税込み)。

 GXシリーズは、ミニタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore i5-4440(3.1GHz)/同 i7-4770(3.4GHz)を搭載。またGeForce GTX 650搭載の上位構成も取り揃えている。

 メモリは4Gバイト/8Gバイト、HDDは1Tバイト/2Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう