ニュース
» 2014年02月28日 11時41分 UPDATE

OVERCLOCK WORKS、4.6GHzにOC済みのCore i7搭載PCを発売

OVERCLOCK WORKSは、Core i7-4820Kを採用したオーバークロック仕様のデスクトップPC計2モデルを発売する。

[ITmedia]

 OVERCLOCK WORKSは2月28日、Core i7-4820Kを採用したオーバークロック仕様のデスクトップPC計2モデル「OCW-EXTREME for 2011 XA-G4」「OCW-EXTREME for 2011 XM-G4」を発売する。ともにBTOカスタマイズにも対応、OSレス時の標準構成価格はそれぞれ21万4000円から/20万8000円から。

photophoto OCW-EXTREME for 2011 XA-G4(左)、同 XM-G4(右)

 2製品はいずれも、ハイエンドCPUとなるCore i7-4820Kを4.6GHz動作にチューニングしたオーバークロック仕様のデスクトップPC。筐体は、XA-G4がミドルタワー型(SilverStone製「SSJ04B-E」)、XM-G4はミニタワー型(Corsair製「350D」)を採用している。

 標準スペックはほぼ共通で、メモリはDDR34 16Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、グラフィックスカードはRadeon R7 250を標準で搭載した。OSはカスタマイズによりWindows 7/8.1を選択可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.