ニュース
» 2014年03月04日 10時00分 UPDATE

iiyama、光学式タッチパネル搭載の23.6型ワイド液晶「ProLite T2452MTS-3」

マウスコンピューターは、Windows 7のタッチ操作に対応する光学カメラ式タッチセンサーを内蔵した23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2452MTS-3」を発表した。

[ITmedia]
photo ProLite T2452MTS-3

 マウスコンピューターはは3月4日、光学カメラ式タッチセンサーを内蔵した23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2452MTS-3」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、同社直営楽天サイト販売価格は3万6800円(税込み)。

 同社製のタッチパネル搭載23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2452MTS」をベースとした新モデル。スタンド形状を変更したのが特徴で、前後角は上22度/下9度の間で調節が可能だ。

 ディスプレイ本体側の仕様は従来同様で、センサーには光学式の2点タッチ操作をサポートした(Windows 8タッチには非対応)。解像度は1920×1080ドット表示に対応、応答速度は5ms(中間階調域2ms)、輝度260カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ACR ON時で500万:1)となっている。

 映像入力はDVI、HDMI×2、アナログD-Subを備えた。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは556(幅)×240(奥行き)×399(高さ)ミリ、重量は6.2キロ。

top_features1_icon_2_1392038917.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
祝「G-Tune」10周年! 最新PCゲームが快適に楽しめる“超お得”な「PC USERコラボモデル」を作ってもらうぞ!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.