ニュース
» 2014年03月06日 11時19分 UPDATE

AVerMedia、ゲームのキャプチャーにも向くHDMI対応のUSB 3.0キャプチャーユニット「CV710」

アスクは、AVerMedia TECHNOLOGIES製の1080p対応HDMIキャプチャーユニット「CV710」を発売する。

[ITmedia]
photo CV710

 アスクは3月6日、AVerMedia TECHNOLOGIES製となるHDMIキャプチャーユニット「CV710」を発表、3月上旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万円台前半だ。

 CV710は、USB 3.0接続専用となる外付け型のキャプチャーユニットで、入力端子としてHDMI(およびコンポーネント)入力を装備。1080p/60fpsでの録画に対応しており、ゲームなどの録画に適しているのが特徴だ。またSony Vegas/Adobe Premiere Pro CS6などのノンリニア動画編集ソフトにも対応(専用プラグインも付属)、HDデジタルカメラなどからリアルタイムキャプチャーを行なうことも可能だ。

 録画用の専用ソフト「RECentral」も付属。各種動画配信サービスにも対応しており、アカウントを登録するだけでライブ配信を手軽に行なえる。録画ファイル形式はMP4(H.264+AAC)、AVI(非圧縮)をサポートした。なお非圧縮キャプチャーを行なう仕様上、高性能PCが必要となるとしている。対応OSはWindows 7/8/8.1だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.