ニュース
» 2014年03月11日 11時45分 UPDATE

レノボ、約7万円からのCeleron搭載オールインワンPC「Lenovo C460」

レノボ・ジャパンは、21.5型フルHD液晶を内蔵したエントリークラスの一体型デスクトップPC「Lenovo C460」を発売する。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは3月11日、21.5型フルHD液晶を内蔵したディスプレイ一体型デスクトップPC「Lenovo C460」を発表、3月14日より全国量販店にて順次販売を開始する。ラインアップは、Microsoft Office Home and Business非搭載モデルと付属モデルの2タイプを用意した。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ7万円前後/9万円前後の見込みだ。

photophoto Lenovo C460

 Lenovo C460は、1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPCで、CPUとしてCeleron G1820T(2.4GHz)を採用したエントリーモデルだ。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラなども利用可能だ。OSはWindows 8.1を導入している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.