ニュース
» 2014年03月13日 21時00分 UPDATE

マウスコンピューター、GeForce GTX 850Mを搭載した15.6型ノート「m-Book K」シリーズ

NVIDIAの最新モバイルGPUを採用した15.6型ノートが登場。9万9800円(税別)から。

[ITmedia]
og_mcj_001.jpg 「m-Book K」シリーズ

 マウスコンピューターは3月13日、1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイドノートPC「m-Book K」シリーズを発表、同日より販売を開始した。価格は9万9800円(税別)から。

 CPUにCore i7-4700MQ(2.4GHz/最大3.4GHz)、グラフィックスにGeForce GTX 850Mを採用し、フルHD表示に対応する15.6型液晶を備えつつ、9万円台から購入できるコストパフォーマンスの高さが特徴。ラインアップは、8Gバイトメモリと1TバイトHDDを搭載する下位モデル「MB-K620S」および、16Gバイトメモリと128GバイトSSD+500GバイトHDDを搭載する上位モデル「MB-K620X-SH」が用意される。OSは64ビット板Windows 8.1。

 インタフェースは、USB 3.0×2、eSATA/USB 3.0×1、USB 2.0×1、アナログRGB出力、HDMI出力、ヘッドフォン、マイク、ギガビットLANなど。このほか、液晶上部に200万画素Webカメラを内装、ワイヤレス機能としてIEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth V4.0+LEを備える。本体サイズは374(幅)×252(奥行き)×31.4(高さ)ミリ、重量約2.5キロ。バッテリー駆動時間は約6時間となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう