ニュース
» 2014年03月18日 11時40分 UPDATE

ENERMAX、省スペース設計のサイドフロー型CPUクーラー「ETS-N30」

リンクスインターナショナルは、ENERMAX製CPUクーラー「ETS-N30」シリーズの取り扱いを発表。9センチ角ファンを採用したコンパクト設計となっている。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは3月18日、ENERMAX製CPUクーラー「ETS-N30」シリーズの取り扱いを発表、3月21日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は高静圧ファン搭載モデルの「ETS-N30-HE」が2980円前後、ブルーLEDファン搭載モデルの「ETS-N30-TAA」が3480円前後だ。

photophoto ETS-N30-HE(左)、ETS-N30-TAA(右)

 ETS-N30シリーズは、サイドフロー型設計のCPUクーラーで、冷却ファンとして9センチ角ファン1基を備えた省スペース仕様となっているのが特徴だ。本体は銅製ヒートパイプ3本と独自形状「VEF」を採用するアルミ製フィンを組み合わせた設計となっている。

 2モデルとも付属ファンはPWMに対応、回転数は800〜1800rpmだ。対応ソケットはLGA775/1150/1155/1156/1366、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2となる。本体サイズは79(幅)×92(奥行き)×134(高さ)ミリ、重量は約290グラム。


photo UCTP12P

 このほか、ENERMAX製12センチ角ファン「UCTP12P」もあわせて発売される。価格はオープン、予想実売価格は1980円前後。

 独自ファン形状「High pressure blades」を採用した静圧重視のモデルで、軸受け部には長寿命設計のツイスターベアリング構造を採用した。PWM対応の4ピン接続モデルで、回転数の範囲は最大1200rpm/最大1500rpm/最大1800rpmの3段階にスイッチで切り替えられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.