ニュース
» 2014年03月18日 13時41分 UPDATE

エレコム、簡易パッケージ仕様のRoHS準拠USBテンキー

エレコムは、企業などでの大量導入にも向く簡易パッケージのUSBテンキーボード「TK-TCM011/RS」「TK-TCM012/RS」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは3月18日、企業などでの大量導入にも向く簡易パッケージのUSBテンキーボード「TK-TCM011/RS」「TK-TCM012/RS」シリーズを発表、4月上旬に発売する。ともにカラーバリエーションはシルバー/ブラックの2色を用意。価格はTK-TCM011/RSシリーズが1260円、TK-TCM012/RSシリーズが1890円だ(いずれも税込み、以下同様)。

photophoto TK-TCM011SV/RS(左)、TK-TCM012BK/RS(右)

 2シリーズはともに、大量導入時の廃棄ゴミを削減した簡易パッケージを採用したUSBテンキーで、EUのRoHS指令にも準拠した。

 本体仕様は同社製従来モデルの「TK-TCM011」「TK-TCM012」シリーズ同様で、ともにメンブレン式キースイッチを採用、キーピッチは19ミリとなっている。またTK-TCM012シリーズは2ポートUSB 2.0ハブ機能も利用可能だ。本体サイズは90(幅)×140(奥行き)×23.5(高さ)ミリ、重量はそれぞれ約110グラム/114グラム。


photo M-K6URBK/RS

 またエレコムは、簡易パッケージ仕様/RoHS指令に準拠した3ボタンUSBマウス「M-S2UL/RS」「M-K6UR/RS」「M-K5UR/RS」シリーズ、PS/2接続マウス「M-K6P2RWH/RS」を4月上旬に発売する。

 M-S2UL/RSシリーズは、レーザーセンサー採用の3ボタンモデルで、分解能は1600カウント。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意する。価格は2100円。

 M-K6UR/RSおよびM-K5UR/RSシリーズは、ともに分解能1000カウントの光学式センサーを採用した3ボタンモデル。本体はM-K6UR/RSがスタンダードサイズ、M-K5UR/RSがスモールサイズ設計となっている。カラーバリエーションはともにブラック/ホワイトの2色を用意。価格はいずれも1470円だ。

 M-K6P2RWH/RSは、分解能1000カウントの光学式センサーを採用するPS/2接続対応モデルで、カラーバリエーションはホワイト1色のみとなる。価格は1470円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.