ニュース
» 2014年03月19日 15時06分 UPDATE

エイサー、720p対応のDLPプロジェクター「H5380BD」

日本エイサーは、3000ルーメンの高輝度表示を実現したDLPプロジェクター「H5380BD」を発売する。

[ITmedia]
photo H5380BD

 日本エイサーは3月19日、3000ルーメンの高輝度表示を実現したDLPプロジェクター「H5380BD」を発表、3月20日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は6万円前後だ。

 H5380BDは、1280×720ピクセル表示に対応したDLPプロジェクターで、表示スペックは、明るさ3000ルーメン、コントラスト比1万7000:1を実現している。省電力機能として、約20%の削減が可能な“ECOモード”のほか、約70%削減可能な“Extreme ECOモード”も利用可能だ。

 映像入力はHDMI、アナログD-Sub、コンポジット/Sビデオ入力などを装備、MHL対応スマートフォンとの接続もサポートした。また別売の3D用メガネ「E2b v2」を併用することで3D映像も楽しめる。本体サイズは314(幅)×223(奥行き)×93(高さ)ミリ、重量は2.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.