ニュース
» 2014年03月19日 19時47分 UPDATE

ドスパラ、ゲーム内特典を付属した「信on」推奨PC

ドスパラは、MMORPG「信長の野望 Online」推奨PCとして、グラフィックスにGeForce GTX 750/760搭載グラフィックスカードを採用した2モデルを発売した。

[ITmedia]
og_dospara_001.jpg 「GALLERIA 『信長の野望 Online』 推奨パソコン XT-M」

 ドスパラは3月19日、戦国時代を舞台にしたMMORPG「信長の野望 Online」推奨PCとして、ミニタワーモデルの販売を開始した。ラインアップは、「GALLERIA 『信長の野望 Online』 推奨パソコン DS」(以下、DS)と「GALLERIA 『信長の野望 Online』 推奨パソコン XT-M」(以下、XT-M)の2モデルで、価格は順に9万5980円、13万980円(ともに税込み)。

 主なスペックは、下位モデルのDSがCore i5-4570(3.2GHz/最大3.6GHz)、8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチ、GeForce GTX 750という構成。上位モデルのXT-MがCore i7-4770(3.4GHz/最大3.9GHz)、8Gバイトメモリ、1TバイトHDD、DVDスーパーマルチ、GeForce GTX 760という構成になっている。OSはともにWindows 7 Home Premiumだ。

 なお、購入特典として30日間プレイ可能なシリアルナンバーが付属するほか、ゲーム内アイテムも付属。内容は、キャラクター成長支援アイテム「夢幻の成長支援箱」、「特別家臣登用一式」、「領国銀大包」となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.