ニュース
» 2014年03月25日 16時48分 UPDATE

サンワ、プレゼン用ボタンも備えたジャイロマウス「MA-WPR8」

サンワサプライは、プレゼンテーション向けのジャイロマウス「MA-WPR8」を発表。通常のマウスとしても使用可能だ。

[ITmedia]
photo MA-WPR8

 サンワサプライは3月25日、空中操作に対応したジャイロマウス「MA-WPR8」の販売を開始した。価格は1万3440円(税込み)。

 MA-WPR8は、空中でマウスポインタを操作できるジャイロセンサーを搭載したワイヤレスマウス。通常のマウスとして利用できるブルーLEDセンサーも内蔵しており、本体を持ち上げると自動でジャイロマウスとして使用することができる。

 ボタンは通常の左/右クリックのほか、“ページ送り/戻し”や“拡大/縮小”“消しゴム”などプレゼンテーション時に役立つボタンも備えた。

 バッテリーは単四形乾電池2本を使用、アルカリ乾電池での連続駆動時間は空中操作時で約60時間(机上時で約135時間)となっている。本体サイズは52(幅)×115(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は90グラム。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.3以降だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.