ニュース
» 2014年03月26日 11時35分 UPDATE

ドスパラ、XFX製電源ユニット計3シリーズの取り扱いを開始

ドスパラは、香港PINE Technology製(XFXブランド)製となるATX電源ユニット「PRO」「TS」「XTR」の3シリーズ計8製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ドスパラは3月26日、香港PINE Technology製(XFXブランド)製となるATX電源ユニット「PRO」「TS」「XTR」シリーズの取り扱いを発表、本日より販売を開始した。

photophoto XTRシリーズ(左)、TSシリーズ(右)

 3シリーズはいずれも80PLUS認証モデルとなるATX電源ユニットで、PROシリーズは80PLUS BRONZE、TS/XTRシリーズは80PLUS GOLD認証を取得。また上位のXTRシリーズは、任意にケーブルを着脱できるプラグイン対応モデルとなっている。

 PROシリーズは550ワットモデルの「XFX P1-550S-XXB9」と650ワットモデルの「XFX P1-650S-NLB9」の2製品を用意した。販売価格はそれぞれ9980円/1万980円だ(ともに税込み)。

 TSシリーズは550ワットモデルの「XFX P1-550G-TS3X」、650ワットモデルの「XFX P1-650G-TS3X」、750ワットモデルの「XFX P1-750G-TS3X」を用意した。販売価格はそれぞれ1万980円/1万1980円/1万2980円。

 XTRシリーズは550ワットモデルの「XFX P1-550B-BEFX」、650ワットモデルの「XFX P1-650B-BEFX」、750ワットモデルの「XFX P1-750B-BEFX」を用意した。販売価格はそれぞれ1万3980円/1万4980円/1万6980円だ。


 また、XFXブランド製電源とグラフィックスカードの同時購入で割引きを行なう「新発売記念セット割」も本日より開始する。キャンペーンの詳細はこちら(XTRシリーズ)およびこちら(TSシリーズ)を参照のこと。

関連キーワード

XFX | ドスパラ | 電源ユニット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.