ニュース
» 2014年04月01日 11時58分 UPDATE

オリエントコンピュータ、60台のHDD/SSDのデータを一括で消去できるHDDイレーサー

オリエントコンピュータは、最大60台までのHDD/SSDのデータを一括消去できるイレーサーを発売。各種消去方式をサポートしている。

[ITmedia]
photo 単体ユニットのEM-SE10(製品イメージ)

 オリエントコンピュータはこのほど、最大60台までのHDD/SSDのデータを一括消去できるイレーサー「EM-SE60」の販売を開始した。

 EM-SE60は、大量のHDD/SSDの一括消去を行なえるイレーサー。ドライブを10台装着可能なユニット(EM-SE10)を複数台連結した構成で、2.5/3.5インチSATA SSD/HDDのほか、IDEドライブにも対応した。ユニット構成はユーザー側のニーズに合わせて変更が可能で、6台連結することで最大60台のデータ消去を一度に行なえる。

 破損HDDの事前チェック機能も装備。データ消去方式は単純上書消去のほかにDoD/NSA方式や、SSD消去の適したSecureErase/SecureCombo/SSDSpecial方式なども選択可能だ。消去方式は接続ドライブ1台毎に設定できる。

 本体価格は60連構成時で666万円。ほか、50連構成が558万円、40連構成が450万円、30連構成が342万円、20連構成が234万円、10連構成(EM-SE10単体)が108万円だ。

関連キーワード

HDD | SSD | 一括 | IDE | Serial ATA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう