ニュース
» 2014年04月03日 11時36分 UPDATE

Corsair、マクロ対応の光学ゲーミングマウス「Raptor M45」

リンクスインターナショナルは、Corsair製のUSBゲーミングマウス「Raptor M45」の取り扱いを発表。最大5000dpiの光学センサーを採用している。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは4月3日、Corsair製のUSBゲーミングマウス「Raptor M45」の取り扱いを発表、4月11日に販売を開始する。予想実売価格は6170円。

photophotophoto Raptor M45

 Raptor M45は、USB接続に対応した有線タイプのゲーミングマウスで、センサーとして解像度5000dpiを実現したPixArt製光学センサー「PMW3310」を採用した。

 ボタンは計7ボタンを搭載しており、専用ソフトによりショートカット割り当てなどを行なえる。そのほかDPIやレポートレート、マウスリフトなども調節でき、設定したDPIは“DPI切り替えボタン”で3段階に素早く切り替えることが可能だ。

 底面には重量調節用のウェイト(約20グラム)を備えており、着脱することで本体重量を変更できる。本体サイズは78(幅)×120(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は約120グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.