ニュース
» 2014年04月04日 11時30分 UPDATE

PLEXTOR、19ナノメートルNANDを採用した最新SSD「M6S」「M6M」を発売

リンクスインターナショナルは、PLEXTOR製の最新SSD「M6S」「M6M」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは、PLEXTOR製の最新SSD「M6S」「M6M」シリーズの取り扱いを発表、4月5日より販売を開始する(512Gバイトモデル2製品は5月予定)。

photophoto M6Sシリーズ(左)、M6Mシリーズ(右)

 2シリーズはともに、東芝製の19ナノメートルプロセスToggle NANDを採用するMLC SSDで、M6SシリーズはSATA接続対応の2.5インチモデル、M6MシリーズはmSATA接続対応の小型モデルとなっている。

 ともにコントローラICとしてMarvell製「88SS9188」を採用し、転送速度はリード最大520Mバイト/秒、ライト最大440Mバイト/秒を、IOPS値は4Kランダムライト時で8万IOPSを実現した。また、超低電力スリープモードを実現するDEVSLPにも対応した。

 2.5インチモデルのM6Sシリーズは、128Gバイト/256Gバイト/512Gバイトの3タイプを用意。予想実売価格はそれぞれ1万680円/1万8580円/4万980円だ。

 mSATAモデルのM6Mシリーズは、64Gバイト/128Gバイト/256Gバイト/512Gバイトの4タイプを用意した。予想実売価格はそれぞれ7280円/1万1180円/2万780円/4万2180円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.