ニュース
» 2014年04月15日 11時40分 UPDATE

マッドキャッツ、フライトシム向けの9軸コントローラー「X-55 Rhino」

マッドキャッツは、フライトシミュレーターなどの操作に向くスティックコントローラー「Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S. System」を発売する。

[ITmedia]

 マッドキャッツは4月15日、フライトシミュレーターなどの操作に向くスティックコントローラー「Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S. System」を発表、4月25日に発売する。スティックコントローラとスロットルコントローラのセット製品で、カスタマイズ性を重視しているのが特徴。スプリング交換によるスティック負荷の調節なども行なえる。価格は1万9800円だ(税別)。

photophotophoto Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S. System

製品名 Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S .(Hands On Throttle And Stick) System
メーカー マッドキャッツ
インタフェース USB×2
入出力/ボタン数 スティックユニット:POV×1、ハットスイッチ×2、ボタン×6 スロットルユニット:スロットル/ラダー、ボタン×24、トグルスイッチ×14、ハットスイッチ×2
本体サイズ スティック:185(幅)×226(奥行き)×280(高さ)ミリ スロットル:185(幅)×226(奥行き)×170(高さ)ミリ
重量 スティック:1080グラム スロットル:1098グラム
対応OS Windows XP/Vista/7/8/8.1
価格(税別) 1万9800円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.