ニュース
» 2014年04月24日 11時00分 UPDATE

2014年PC夏モデル:CPUの強化にソフトウェアDSP導入と地道な性能強化──「LaVie Z/L/S/E」 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

バリューモデルでもスリムボディ採用「LaVie S」

kn_laviesum_03.jpg LaVie S

 スリムボディのLaVie Sは、Core i7-4702MQ(2.2GHz/最大3.2GHz)を搭載する「LS700/SS」、Core i5-4200M(2.5GHz/最大3.1GHz)を搭載する「LS550/SS」、Core i3-4000M(2.4GHz)の「LS350/SS」、そして、Celeron 2957U(1.4GHz)に変更したバリューモデルの「LS150/SS」と、CPU別に4モデルをラインアップする。実売予想価格(税別)は、順に17万4800円前後、17万4800円前後、13万9800円前後、11万9800円前後。

 CPUを第4世代の省電力タイプに変更したLS150/SSは、ボディも高さ22.6ミリとLaVie Sシリーズでは最も薄い新デザインを取り入れた。また、従来上位2モデルだけだった11ac対応無線LANでは、LS350/SSまで拡大している。そのほかの主な仕様は、上位2機種が8Gバイトメモリ、1TバイトHDD、下位2機種が4Gバイトメモリ、750GバイトHDD、光学ドライブはBlu-ray Disc(LS150/SSのみDVDスーパーマルチ)という構成だ。

 インタフェースは、SDメモリーカードスロット(SDXC対応)、USB 3.0×4、HDMI出力、音声入出力など。液晶上部に92万画素(720p対応)のWebカメラを内蔵する。本体サイズと重量は、LS700/SSとLS350/SSが379(幅)×258(奥行き)×27.5(高さ)ミリ、重量2.5キロ。タッチパネル対応のLS550/SSは、高さが29.9ミリになり重量が約2.8キロとなる。ボディを一新したLS150/SSは、385.6(幅)×258(奥行き)×22.6(高さ)ミリ、重量2.5キロ。OSはすべて64ビット版のWindows 8.1 Updateを採用する。

LaVieシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie S LS700/SS (3色) 2スピンドル IEEE 802.11 ac対応 Core i7-4702MQ (2.2GHz / 最大3.2GHz) 8GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 17万4800円前後
LS550/SS (3色) 2スピンドル IEEE 802.11 ac対応 Core i5-4200M (2.5GHz/最大3.1GHz) 8GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 17万4800円前後
LS350/SS (3色) 2スピンドル システムメモリ強化、IEEE 802.11ac対応 Core i3-4000M (2.4GHz) 4GB (DDR3L) 750GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 13万9800円前後
LS150/SS (3色) 2スピンドル 薄型ボディ採用、CPUとシステムメモリ強化 Celeron 2957U (1.4GHz) 4GB (DDR3L) 750GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 11万9800円前後
LaVieシリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ/無線LAN GPU TV/オフィス 重量
LaVie S LS700/SS (3色) 15.6型ワイド 1366×768 約3.9時間 (Lバッテリー装着時:約8.7時間) Blu-ray Disc / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD 4600) ─ / Office Home and Business 2013(SP1) 約2.5キロ
LS550/SS (3色) 15.6型ワイド (タッチパネル) 1366×768 約3.8時間 (Lバッテリー装着時:約8.5時間) Blu-ray Disc / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD 4600) ─ / Office Home and Business 2013(SP1) 約2.8キロ
LS350/SS (3色) 15.6型ワイド 1366×768 約4.1時間 (Lバッテリー装着時:約9.0時間) Blu-ray Disc / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD 4600) ─ / Office Home and Business 2013(SP1) 約2.5キロ
LS150/SS (3色) 15.6型ワイド 1366×768 約6.1時間 DVDスーパーマルチ / 802.11b/g/n CPU統合 ─ / Office Home and Business 2013(SP1) 約2.5キロ
NEC Direct(NECダイレクト)

薄型ボディで見た目のコストパフォーマンス向上「LaVie E」

kn_laviesum_04.jpg LaVie E

 LaVie Eシリーズのラインアップは、Office Home and Business 2013(SP1)をプリインストールする「LE150/S2」と、Office Personal 2013(SP1)をプリインストールする「LE150/S1」の2モデルで、実売予想価格(税別)は前者が9万9800円前後、後者が9万6800円前後。

 主なスペックは共通化されており、CPUをCeleron 2957U(1.4GHz)に強化した。これに伴い、薄型ボディに変更して、本体サイズは386.5(幅)×258(奥行き)×22.6(高さ)ミリ、重量は約2.5キロとなった。ほかは、4Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブという構成だ。インタフェースは、SDメモリーカードスロット(SDXC対応)、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI出力、92万画素Webカメラなど。ネットワーク機能として、ギガビットLANおよびIEEE802.11b/g/n対応無線LANを備える。OSは64ビット版Windows 8.1 Update。

LaVieシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie E LE150/S2 2スピンドル 薄型ボディ採用、CPUとシステムメモリ強化 Celeron 2957U (1.4GHz) 4GB (DDR3L) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 9万9800円前後
LE150/N1 2スピンドル 薄型ボディ採用、CPUとシステムメモリ強化 Celeron 2957U (1.4GHz) 4GB (DDR3L) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8.1 9万6800円前後
LaVieシリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ/無線LAN GPU TV/オフィス 重量
LaVie E LE150/S2 15.6型ワイド 1366×768 約6時間 DVDスーパーマルチ / 802.11b/g/n CPU統合 ─ / Office Home and Business 2013(SP1) 約2.5キロ
LE150/S1 15.6型ワイド 1366×768 約6時間 DVDスーパーマルチ / 802.11b/g/n CPU統合 ─ / Office Personal 2013(SP1) 約2.5キロ
前のページへ 1|2       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう