ニュース
» 2014年04月28日 12時55分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「ものすごく速い。さぁ、誰か買って」――破格のRadeon R9 295X2カードが登場!! (2/4)

[古田雄介,ITmedia]

予想以上の反響――税込み1万8000円の超小型ベアボーン「LIVA」が登場!

og_akiba_005.jpg BUY MORE秋葉原本店のLIVAコーナー

 ビッグサイズなR9 295X2カードとは対照的な、極小サイズの「LIVA」も負けないほどの注目を集めていた。118(幅)×70(奥行き)×56(高さ)ミリのボディを採用したECS製ベアボーンキットで、先週出回った「LIVA-B3-2G-32G」の価格は税込み1万8000円弱となる。

 LIVA-B3-2G-32Gは、Bay Trail-M世代のCPU「Celeron N2806」と2Gバイトメモリ、32Gバイトストレージ(eMMC)をオンボードしており、M2ソケットのIEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth 4.0カードも標準装備している。ユーザー側で用意するのはOSのみといった構成だ。対応OSは64ビット版Windows 8.1で、後日Windows 7やUbuntuもサポート予定という。

 消費電力も低く、5ボルト×3アンペアのACアダプタで稼働する仕組みだ。電源ポートはmicro USBの形状をしており、サポート外ながら「タブレットが給電できる2.1アンペア出力のモバイルバッテリでも動いたらしいです」(BUY MORE秋葉原本店)といったウワサも流れている。

 そうした扱いやすさから、入荷したBUY MORE秋葉原本店では予想以上の反響があったという。「初回入荷分は予約の時点でいっぱいになるくらいでした。いろいろと遊んでみたいという人が多くて、次回入荷の予約もけっこういただいている状況です」。次回入荷は5月の大型連休明けになる公算が高いそうだ。

og_akiba_006.jpgog_akiba_007.jpg ECS「LIVA-B3-2G-32G」(写真=左)。LIVAのPOP。値段部分には「在庫切れ」の札が貼られていた(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう