ニュース
» 2014年05月16日 10時18分 UPDATE

Corsair、冷却力を重視したE-ATXマザー対応ミドルタワーケース「Obsidian 450D」

リンクスインターナショナルは、Corsair製のミドルタワー型ケース「450D」の取り扱いを発表。最大で8基までの冷却ファンを装着可能だ。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは5月16日、Corsair製のミドルタワー型ケース「450D」(型番:CC-9011049-WW)の取り扱いを発表、5月24日に販売を開始する。E-ATXマザーボードまでの装着に対応したミドルタワー型PCケースで、標準で冷却ファンを3基装備するほか最大8基までの搭載に対応した。また天板側に大型の水冷ラジエータを装着することもできる。側面には大型のアクリルパネルを備えた。予想実売価格は1万6171円前後(税別)。

photophoto 450D

製品名 450D
メーカー Corsair
フォームファクタ E-ATX/ATX/microATX/Mini-ITX
拡張ドライブベイ 5インチ×2、2.5/3.5インチシャドー×3、2.5インチシャドー×2
拡張カードスロット 7
インタフェース USB 3.0×2、音声入出力
本体サイズ 210(幅)×494(奥行き)×497(高さ)ミリ
価格 オープン(実売1万6171円前後)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう