ニュース
» 2014年06月03日 09時11分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2014:デル、8型タブレットからフリップタイプの2in1ノートまで新モデル発表 (1/2)

COMPUTEX TAIPEI 2014に合わせて価格競争力を重視したラインアップを投入したデル。しかし、Waves MAXXAudio Proの採用など、必要な機能は抜かりなく備えている。

[長浜和也,ITmedia]

音響を重視した8型Androidタブレット

 デルは6月2日、Androidタブレットに2in1ノートPC、液晶一体型PCの新製品を発表した。今回登場するのは、Android 4.4“KitKat”を導入するタブレット「Venue 7」「Venue 8」と、2in1ノートPCの「Inspiron 11 3000」「Inspiron 13 7000」、そして、液晶一体型PCの「Inspiron 20 3000」だ。

 このうち、Venue 7は日本市場に出荷しないが、そのほかのモデルについては、Venue 8が7月、Inspiron 11 3000が6月上旬、Inspiron 13 7000が9月ごろ、Inspiron 20 3000が7月下旬にそれぞれ出荷を予定している。米国における価格は、Venvue 8が199.99ドルから、Inspiron 11 3000が449.99ドルから、Inspiron 13 7000は未定で、Inspiron 20 3000が349.99ドルからとなる。

kn_dell02_01.jpgkn_dell02_02.jpg Venue 7とVenue 8。日本ではVenue 8だけを出荷する

 Venue 8は、8型ワイド液晶ディスプレイを搭載して、本体サイズは130(幅)×216(高さ)×8.95(奥行き)ミリ。重さは約338グラムになる。この状態でバッテリーの容量は4550mAhだ。ディスプレイの解像度は1200×1920ピクセル。OSはAndroid 4.4だがプロセッサはインテルの「Atom Z3480(2.1GHz、2コア/2スレッド)を採用する。システムメモリはDDR3を1Gバイト用意し、ストレージとしては16Gバイトを確保する。また、本体にmicroSDメモリーカードスロットを備えて最大64GバイトのSDXCを利用できる。

 このほか、本体搭載のインタフェースにはMicro USBとヘッドセット端子、Micro SIMスロットを備える。ワイヤレス接続では、IEEE802.11ac準拠の無線LANをサポートするほか、Bluetooth 4.0、Miracastが利用できる。また、インテルのコントローラでLTEにも対応する。デルではAndroidを導入するVenueシリーズでエンターテイメント利用を重視しており、Venue 8でも音質補正技術のWaves MAXXAudio Proを導入する。

kn_dell02_03.jpgkn_dell02_04.jpg Venue 8の左側面(写真=左)と右側面(写真=右)

kn_dell02_05.jpgkn_dell02_06.jpg 同じく上面(写真=左)と底面(写真=右)

500ドルを切るフリップ機構2in1ノートPC

 Inspiron 11 3000とInspiron 13 7000は、ディスプレイを360度開いて、クラムシェルタイプのノートPCとして利用する形態から、テントのように立ててメディアプレーヤーのように使うスタイル、そして、スレート形状のタブレットとして使い分けることができる。使い勝手はレノボのYogaシリーズ、パナソニックのLet'snote MXシリーズと共通する。

 Inspiron 11 3000の本体サイズは299.98(幅)×200.98(奥行)×19.4(高さ)ミリで、重さは約1.39キロになる。ディスプレイサイズは11.6型ワイドで、解像度は1366×768ピクセルだ。IPS方式の液晶パネルとタッチパネルを組み込む。

 CPUは、Pentium N3530(2.16GHz/最大2.58GHz、4コア/4スレッド)、もしくは、Celeron N2830(2.16GHz/最大2.41GHz、2コア/2スレッド)を搭載。システムメモリはDDR3L 1333MHzを4Gバイト用意する。データストレージは容量500GバイトのHDDを内蔵する。

 本体搭載のインタフェースには、1基のUSB 3.0と2基のUSB 2.0、SDメモリーカードスロット、そして、HDMIを備える。光学ドライブは内蔵しない。無線接続ではIEEE802.11acまで準拠する無線LANとBluetooth 4.0を利用できる。

kn_dell02_07.jpgkn_dell02_08.jpgkn_dell02_09.jpg Inspiron 11 3000は、ディスプレイを360度まで開くことでクラムシェルスタイルからテントスタイル、そして、タブレットスタイルとユーザーの利用目的に合わせて形状を変える

kn_dell02_10.jpgkn_dell02_12.jpgkn_dell02_11.jpg 左側面に背面、そして、右側面

デル株式会社 デル株式会社
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.