ニュース
» 2014年06月03日 11時51分 UPDATE

レノボ、Xeon対応の法人向けエントリーWS「ThinkStation P300」

レノボ・ジャパンは、法人向けとなるエントリークラスのデスクトップWS「ThinkStation P300」を発表した。

[ITmedia]
photo ThinkStation P300 Tower(左)/SFF(右)

 レノボ・ジャパンは6月3日、法人向けとなるエントリーワークステーション「ThinkStation P300」を発表、本日より販売を開始する。プロセッサとしてXeon E3-1200 v3(およびCore i3〜i7)の搭載に対応したのデスクトップ型WSで、スリム筐体モデルとミニタワー型モデルの2タイプの筐体を用意。多彩なカスタマイズオプションを用意しており、ECCメモリやQuadroグラフィックスカードの選択も可能となっている。価格は14万2000円から(税別)。

製品名 ThinkStation P300
メーカー レノボ・ジャパン
OS Windows 7 Professional 32ビット版、64ビット版/Windows 8.1 64ビット版、同 Pro 64ビット版
CPU Core i3/i5/i7、 Xeon E3-1200 v3
メモリ 最大32Gバイト
ストレージ 最大4基(SFFモデルは最大3基)
GPU NVIDIA NVS / Quadro K2000までに対応(SFFモデルはQuadro K600まで)
価格(税別) 14万2000円〜

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.