ニュース
» 2014年06月25日 18時00分 UPDATE

BIGLOBEが「最新パソコン買い換え支援サービス」を強化、デスクトップPCも選択肢に

BIGLOBEがWindows XPサポート終了対策として、最新PCへの買い替え支援サービスを強化。従来のノートPCだけでなくデスクトップPCも選べるようになった。

[ITmedia]

 ビッグローブ(BIGLOBE)は6月25日、「最新パソコン買い換え支援サービス」の提供を開始した。これは2014年4月にサポートが終了したWindows XP搭載PCを利用しているユーザーを対象としたもので、同社は2013年11月にノートPCとタブレットPCを提供していたが、今回、2014年夏の最新モデルと特典を組み合わせたものに変更された。

 用意されたPCは15.6型ワイド液晶搭載のノートPC「LaVie G タイプS」で、Office Home & Business 2013搭載モデルが9万8000円(税別)、なしモデルが7万8000円(税別)となっている。一方のデスクトップPCは21.5型ワイド液晶とテレビ機能を備えた「VALUESTAR G タイプS」で、Office Home & Business 2013搭載モデルが13万8000円(税別)、なしモデルが11万8000円(税別)だ。

 各モデルとも「PC3年間メーカー保証サービスパック」が標準で付属するほか、電話とリモートサポートを使用した「BIGLOBEパソコン乗り換えサポート」を1回無料で利用できたり、購入者宅を訪問してPCやインターネットの設定を行う「BIGLOBE訪問サポート」を優待価格で利用できたり、通常月額380円(税別)のBIGLOBEのウイルス対策ソフト「セキュリティセット・プレミアム」が最大4カ月間無料になる。

ht_bi.jpg 「LaVie GタイプS」(左)と「VALUESTAR G タイプS」(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.