トップ10
» 2014年07月07日 00時20分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:復活の「VAIO」がランキングを席巻(2014年6月30日〜7月6日)

今回のアクセスランキングは、新会社で新たなスタートを切った「VAIO」に、多くの関心が寄せられました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年6月30日から7月6日までを集計しています。

 7月1日に発足した期待の新PCメーカー「VAIO株式会社」。ソニーから独立して再スタートを切ったVAIOに高い注目が集まりました。1位はその第1弾製品となる「VAIO Pro 11/13」「VAIO Fit 15E」の製品紹介、2位は記者会見のまとめ記事「“新生VAIO”で変わること、変わらないこと」、10位はWebページでの新会社予告記事と、復活したVAIOがランキングを席巻しました。

 3位は、前回1位を獲得した「『Surface Pro 3』の完成度と、Surface Mini?へ高まる期待」(連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」)が高位置をキープ。7月17日の国内販売開始を前に、期待が高まっています。

 4位は連載「牧ノブユキの『ワークアラウンド』」から「『保証期間が切れた直後に壊れるタイマー付き製品』は実在するか?」が入りました。ネットでよく見かける「某製品は保証期間の終了直後に故障するトラップ付き」という都市伝説を考察しています。

 アキバのPCショップ情報は2本がトップ10入り。ついに登場した自作PC派待望の新CPU「Core i7-4790K」について評判を聞いた「古田雄介のアキバPickUp!(6月30日版)」が5位、第1世代「Surface Pro」256Gバイトモデルの週末特価を紹介した「週末アキバ特価リポート(7月5日版)」が9位となりました。

 製品レビュー系の記事は3本がランクイン。マイクロンジャパンの新SSD「Crucial MX100」が6位、前述したインテルの新CPU「Core i7-4790K」が7位、ASUSTORのNAS「AS」シリーズが8位につけています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.