ニュース
» 2014年07月11日 15時10分 UPDATE

スッキリデザイン:コンパクトながらも力強いサウンドに定評あり――「Tripath TK2050搭載 スピーカーアンプ」

上海問屋が、Tripath製のデジタルアンプIC「TK2050」を採用したデジタルスピーカーアンプを発売した。価格は8796円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは7月11日、同社直販ショップ“上海問屋”で「Tripath TK2050搭載 スピーカーアンプ」(DN-11249)を発売した。価格は8796円(税込、送料別)。

photophoto Tripath TK2050搭載 スピーカーアンプ

 本製品は、デジタルアンプICにTripath製「TK2050」を搭載したデジタルスピーカーアンプだ。出力は2×30ワット(4オーム時)+2×25ワット(8オーム時)。前面に電源スイッチとボリューム調整のつまみを、背面には2系統のRCA入力端子と、バナナプラグ対応のスピーカー端子を備える。サイズは113(幅)×198(高さ)×45(奥行き)ミリ、重量は754グラム(本体のみ)。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.