トップ10
» 2014年07月14日 00時25分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:実は完成度がぐんぐん上がっている「国内メーカーのタブレット」(2014年7月7日〜7月13日)

今回のアクセスランキングは、2014年上半期のおすすめタブレット、アキバで聞いたPentium 20周年記念モデルの評判、ビジネス用USBメモリの選び方、Office 365の最新ロードマップ、大容量SSD/HDD特価情報が注目を集めました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年7月7日から7月13日までを集計しています。

 1位を獲得したのは、「2014年上半期の『タブレット』おすすめ“10選”」でした。PC USER編集部がジャンル別におすすめ製品を格付しながら紹介していく特集企画「PC USERアワード」の第1回です。国内メーカーの薄型軽量タブレットが健闘しています。特にこの夏にタブレットを購入する予定の方は是非ご覧ください。

 続く2位は、アキバで好評なPentium 20周年モデルを取り上げた「古田雄介のアキバPickUp!(7月7日版)」でした。8000円程度で手軽にオーバークロックが楽しめるCPUとあって、自作PCユーザーの注目を集めています。

 そのほか、アキバのPCショップ情報は2本がランクイン。4万円切りの約1TバイトSSDや大容量HDDの安売り情報を追った「週末アキバ特価リポート(7月12日版)」が5位、初代Surface Proの特売情報を紹介した「週末アキバ特価リポート(7月5日版)」が8位につけています。

 3位は、連載「SOHO/中小企業に効く『USBメモリ』の選び方」の第1回となりました。個人向けUSBメモリとは異なる、ビジネス向けUSBメモリに必須といえる2大機能を解説しています。

 また連載記事としては、日本での個人向け提供も決まった「Office 365」の最新ロードマップを取り上げた「鈴木淳也の『まとめて覚える! Windows 8.1 Update』」が4位、「Surface Pro 3」の米国版ファーストインプレッションをお届けした「本田雅一のクロスオーバーデジタル」が10位(3週連続ランクイン)に入りました。

 製品レビューは3本がトップ10入り。ポケットに収まる薄型モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECプラットフォームズ/UQ WiMAX)が6位、タフボディのビジネス向けUltrabook「HP EliteBook 1040 G1」(日本ヒューレット・パッカード)が7位、5万円台でオーバークロックが遊べるデスクトップPC「Radiant E3258AE」(サイコム)が9位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.