ニュース
» 2014年07月22日 14時02分 UPDATE

Corsair、SSD並みの高速転送を実現したUSB 3.0対応USBメモリ「Flash Voyager GTX」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるUSB 3.0接続対応USBメモリ「Flash Voyager GTX」の取り扱いを発表。SSD用コントローラICを採用した高速転送モデルだ。

[ITmedia]
photo Flash Voyager GTXシリーズ

 リンクスインターナショナルは7月22日、Corsair製となるUSB 3.0接続対応USBメモリ「Flash Voyager GTX」の取り扱いを発表、7月29日に販売を開始する。ラインアップは128Gバイト/256Gバイトモデルの2タイプを用意。価格はともにオープンだ。

 Flash Voyager GTXシリーズは、SSD用コントローラICを採用し高速転送を実現したUSB 3.0接続対応のUSBメモリで、転送速度はリード最大450Mバイト/秒、ライト最大350Mバイト/秒を実現している。

 アルミ製筐体を採用、本体サイズは28(幅)×78(奥行き)×8(高さ)ミリ、重量は約30グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.