ニュース
» 2014年07月23日 12時25分 UPDATE

フリーコム、超小型デザインのUSB 3.0外付けSSD「Freecom mSSD USB3.0」に128Gバイトモデルを追加

フリーコム・テクノロジーズは、同社製の外付け型SSD「Freecom mSSD USB3.0」シリーズのラインアップに容量128Gバイトモデルを追加した。

[ITmedia]
photo Freecom mSSD USB3.0シリーズ

 フリーコム・テクノロジーズは7月23日、同社製の外付け型SSD「Freecom mSSD USB3.0」シリーズのラインアップに容量128Gバイトモデルを追加、7月25日に販売を開始する。価格は1万5980円(税込み)。

 USB 3.0接続に対応した小型デザインの外付けSSDで、今回のモデルを加え製品ラインアップ128Gバイト/256Gバイトの2モデル展開となる。製品仕様は従来モデル同様で、同社製品ページでは転送速度は“最大430Mバイト/秒”がうたわれている。アルミ製の軽量デザイン筐体を採用しているのも特徴で、本体サイズは35(幅)×90(奥行き)×9(高さ)ミリ、重量は約29グラムだ。

関連キーワード

SSD | USB 3.0 | デザイン | 外付けSSD | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.