トップ10
» 2014年07月28日 00時45分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:新生VAIOはどこへ向かうのか?(2014年7月21日〜7月27日)

今回のアクセスランキングは、思わぬ人のレビューも出てきたSurface Pro 3、新生VAIOの社長インタビュー、ChromebookがWindows PCに与える影響の考察といった記事が上位でした。

[ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2014年7月21日〜7月27日

  1. 古田雄介のアキバPickUp!:Surface Pro 3発売! アキバでの評判は?
  2. 本田雅一のクロスオーバーデジタル:新VAIOは“次世代プロセッサ搭載PCの完成形”を目指す――関取社長ロングインタビュー
  3. 林信行がMacユーザー視点でSurfaceをチェック:この夏「Surface Pro 3」は最もクールな“ノートパソコン”――MacBook Airの有力なライバルに
  4. 鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:Windows PCを価格破壊するChromebook――廉価モデルは100〜200ドルが主戦場へ
  5. 週末アキバ特価リポート:アキバ土産といえばメモリ、しかもハイパー上級者向け
  6. 鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:“15Gバイトが無料”になったWindows標準オンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【基礎編】
  7. 鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:本日発売の「Surface Pro 3」を使って感じたこと――本気でタブレット市場の攻略に乗り出すマイクロソフト
  8. PCゲームならarkへ!!:「パソコンSHOPアーク」がPCゲーマーに支持される理由
  9. SOHO/中小企業に効く「USBメモリ」の選び方(3):安心して仕事で使える「USBメモリ」を選んでみた――重要なのはセキュリティ対策
  10. おっさんホイホイ再び:VMにRAにRXにDOが大集合──「98祭り」やっています

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年7月21日から7月27日までを集計しています。

 1位を獲得したのは、秋葉原のPCショップに「Surface Pro 3」の評判を聞いた「古田雄介のアキバPickUp!(7月22日版)」でした。今週もSurface Pro 3の人気が続いており、3位には林信行氏によるMacユーザー視点からのレビュー、7位には鈴木淳也氏による従来機種と比較しながらのレビュー(2週連続ランクイン)も入っています。

 2位は連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から「新VAIOは“次世代プロセッサ搭載PCの完成形”を目指す――関取社長ロングインタビュー」となりました。新会社として再スタートを切ったVAIOはどこへ向かうのか? 本田雅一氏が関取高行社長の本音に迫ります。

 今回は連載『鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」』から3本の記事がランクイン。「Windows PCを価格破壊するChromebook――廉価モデルは100〜200ドルが主戦場へ」が4位、『“15Gバイトが無料”になったWindows標準オンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【基礎編】』が6位、そして前述のSurface Pro 3レビューが7位につけています。

 1位に続き、アキバのPCショップ系記事では、メモリキーホルダーやメモリ自作キットといったユニークなアイテムを紹介した「週末アキバ特価リポート(7月26日版)」が5位、コアなPCゲーマーのリピーターが多いという「パソコンSHOPアーク」のインタビューが8位、7月19〜21日の3連休に行われたNEC「PC-9800」シリーズを中心としたジャンク市「98祭り」のリポートが10位に入りました。

 そのほか、連載『SOHO/中小企業に効く「USBメモリ」の選び方』の第3回が9位でした。なお、SOHO/中小企業向けのPC/タブレット関連情報は「PC USER Pro」にまとめています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.