ニュース
» 2014年07月28日 10時06分 UPDATE

アーク、BTOデスクトップ「BUXTON」「CROYDON」にAntec製キューブ筐体採用のコンパクトモデルを追加

タワーヒルは、Antec製キューブ型PCケースを採用したBTOデスクトップPCを発表。構成により計3モデルを用意した。

[ITmedia]
photo BUXTON ISK600 BX-IHR4H81MI-A/CROYDON ISK600-Gaming CY-IHR4H81MI-AM/同-Gaming-S CY-IHR4H81MI-AS

 「パソコンショップアーク」を経営するタワーヒルはこのほど、同社製BTOデスクトップPC「BUXTON」「CROYDON」シリーズのラインアップにキューブ型モデル計3製品を追加、販売を開始した。

 いずれも筐体としてAntec製のキューブ型PCケース「ISK600」を採用した省スペース型のモデル。製品ラインアップは、Core i5-4690/4Gバイトメモリ/500GバイトHDDを標準搭載したスタンダードモデルの「BUXTON ISK600 BX-IHR4H81MI-A」、Core i5-4690/4Gバイトメモリ/128GバイトSSD/GeForce GTX 750を標準搭載したゲーミングモデルの「CROYDON ISK600-Gaming CY-IHR4H81MI-AM」、Core i7-4790/水冷CPUクーラー/8Gバイトメモリ/256GバイトSSD/GeForce GTX 760を標準搭載した上位ゲーミングモデルの「CROYDON ISK600-Gaming-S CY-IHR4H81MI-AS」の3モデルを用意している。

 標準搭載OSはいずれもWindows 8.1 64ビット版で、BTOカスタマイズにも対応する。標準構成価格はBUXTON ISK600 BX-IHR4H81MI-Aが7万9800円、CROYDON ISK600-Gaming CY-IHR4H81MI-AMが9万9800円、同-Gaming-S CY-IHR4H81MI-ASが13万9800円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.