ニュース
» 2014年08月07日 10時20分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro K1100M搭載で税込み14万円台からのモバイルWS

マウスコンピューターは、MouseProブランド製の15.6型フルHD液晶内蔵モバイルWSを発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは8月7日、MouseProブランド製となる15.6型フルHD液晶搭載ノートPC「NB」シリーズのラインアップにQuadro K1100M搭載モデルを追加、本日より販売を開始する。価格は下位構成の「MousePro-NB976S1-WS-1408」が13万7800円、上位構成の「MousePro-NB976X1X-WS-1408」が17万6800円(ともに税別)。

photophoto MousePro NBシリーズ

 2製品はともにGPUとしてQuadro K1100/2Gバイトを標準で搭載した15.6型フルHD液晶搭載のモバイルWSモデルで、OSはWindows 7 Professional 64ビット版を導入した(Windows 8.1 Proも選択可能)。

 本体仕様は、下位構成モデルのMousePro-NB976S1-WS-1408がCore i5-4210M/4Gバイトメモリ/180GバイトSSDを搭載。上位構成のMousePro-NB976X1X-WS-1408はCore i7-4710MQ/16Gバイトメモリ/256GバイトSSD+500GバイトHDDを搭載している。映像出力はDisplayPort×1、mini DisplayPort×1、HDMI×1を装備。DisplayPortでの4K解像度出力もサポートした。


 このほか、一時販売終了としていたQuadro K3100M搭載モデルの販売も再開される。価格は下位構成の「MousePro-NB976S3-WS-1408」が20万4800円、上位構成の「MousePro-NB976X3X-WS-1408」が27万9800円だ(税別)。

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
安い!速い!でかい!コスパ重視なのに性能はゲーミング級。「G-Tune」を脅かす下克上モデル「m-Book W」シリーズに注目ッ!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.