ニュース
» 2014年08月08日 13時23分 UPDATE

マッドキャッツ、スタイリッシュデザインのBluetoothワイヤレスキーボード「S.T.R.I.K.E.M」

マッドキャッツは、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「S.T.R.I.K.E.M」を発表。指先でマウス操作ができる“OFNセンサー”も内蔵している。

[ITmedia]

 マッドキャッツは8月8日、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「S.T.R.I.K.E.M Wireless Keyboard Black」を発表、8月15日に販売を開始する。価格は9980円だ(税別)。

photophotophoto S.T.R.I.K.E.M

 S.T.R.I.K.E.Mは、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボードで、テンキーレスの英語66キー配列を採用した小型デザイン筐体を採用した。Windows/Macのほかタブレット機器などとの接続にも対応、接続情報は最大4台まで記憶でき、ワンタッチで接続機器を切り替えられる。また、指でなぞることでマウスカーソルを操作できる“OFNセンサー”も内蔵しており、手元でポインタ操作を行える(iOS機器を除く)。

 バックライトLED点灯ギミックも内蔵。内蔵バッテリーの連続駆動時間は最大45時間だ。本体サイズは295(幅)×110(奥行き)×12(高さ)ミリ、重量は199グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.