ニュース
» 2014年08月13日 17時01分 UPDATE

米Razer、カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”を発表――次期マウス/キーボードに搭載予定

米Razerは、同社次期モデル製品に採用予定のLEDバックライト発光機能“Choroma”の発表を行った。

[ITmedia]

 米Razerは8月13日、同社次期モデル製品に採用予定のLEDバックライト発光機能“Choroma”の発表を行った。

photophotophoto BlackWidow Ultimate(左)、DeathAdder(中)、Kraken 7.1(右)

 フルカラーでの発光ギミックを楽しめるバックライト機能で、搭載機器同士のシンクロナイズ機能や発光パターンのエフェクト選択機能なども備えた。また、ライトエフェクトを制御できるオープンソースの開発者向けSDKも提供される予定だ。

 搭載予定としているのは次期2015/2016モデルのゲーミングマウス「DeathAdder」、キーボード「BlackWidow Ultimate」、ヘッドフォンの「Kraken 7.1」の3製品で、製品は2014年9月より販売開始の見込みとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.