ニュース
» 2014年09月04日 22時00分 UPDATE

ロジクール、タブレット用スタンド機能も備えたマルチデバイス対応のBluetoothキーボード

ロジクールは、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「Bluetooth マルチデバイス キーボード K480」を発表。最大3台の機器の接続をダイヤルで簡単に切り替えできる。

[ITmedia]

 ロジクールは9月4日、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード K480」を発表、9月12日に販売を開始する。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意した。価格はオープン、同社直販価格はともに3980円(税別)。

photophoto K480

 Bluetooth接続対応の薄型ワイヤレスキーボードで、スマートフォン/タブレット端末を立てかけられる簡易スタンド機能を内蔵。最大3台までの機器を左側のダイヤルで簡単に切り替えることが可能だ。

 キーレイアウトはテンキーレスの日本語84キー配列を採用、iOSデバイス向けの切り替えキーも備えた。バッテリーは単四形乾電池2本を採用、電池寿命は最大2年だ。本体サイズは299(幅)×195(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は815グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.