ニュース
» 2014年09月04日 15時27分 UPDATE

デンノー、HDDを最大8基装着できる外付けHDDケース「SOHOTANK ST8」

デンノーは、台湾RAIDON製の8ベイ外付けHDDケース「SOHOTANK ST8」シリーズを発表。eSATA接続モデルとminiSAS接続モデルの2タイプを用意した。

[ITmedia]
photo SOHOTANK ST8

 デンノーは9月4日、8ベイ外付けHDDケース「SOHOTANK ST8」シリーズを発表、9月上旬に出荷を開始する。ラインアップはeSATA外付け型モデル(型番:ST8-S3P-6G)とminiSAS外付け型モデル(型番:ST8-U5)の2製品を用意。ともに価格はオープン。

 3.5インチSATA HDDを最大8基内蔵可能な外付けHDDケースで、接続インタフェースとしてST8-S3P-6GはeSATAポートを2基、ST8-U5はminiSASポートを2基搭載。RAIDは非対応で、JBOD(HDD個別認識)のみ対応する。

 筐体はアルミ製で、背面には冷却ファン2基を搭載。HDDの交換は前面から出し入れできるリムーバブルトレイ式となっている。本体サイズは170(幅)×292(奥行き)×287(高さ)ミリ、重量は8.5キロ。

関連キーワード

HDDケース | デンノー | Serial ATA | eSATA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.