ニュース
» 2014年09月22日 15時36分 公開

インターネット、使い勝手を向上させた統合型音楽作成ソフト「Singer Song Writer Lite 9」

インターネットは、同社製音楽作成ソフト「Singer Song Writer Lite」シリーズの最新版を発表。従来版をベースにインタフェースの改良などが行われている。

[ITmedia]
photo

 インターネットは9月22日、同社製音楽作成ソフト「Singer Song Writer Lite」シリーズの最新版「Singer Song Writer Lite 9」を発表。10月23日に発売する。価格は通常版が1万5000円(税別)。ほかマイク付属版/MIDIキーボード付属版/アカデミック版なども用意している。

 従来版をベースにインタフェースの改善が行われたほか、処理速度の高速化や音質向上などの改良もあわせて実現した。オーディオ編集は最大8トラック(1ポート)で24ビット/96kHzまで、MIDIは最大32トラック(2ポート)の編集を行える。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう