ニュース
» 2014年09月24日 09時52分 UPDATE

Sapphire、Radeon R7 250XE搭載のエントリーグラフィックスカード

アスクは、Sapphire Technology製となるRadeon R7 250XE採用PCI Expressエントリーグラフィックスカード計2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは9月24日、Sapphire Technology製となるRadeon R7 250XE採用PCI Expressエントリーグラフィックスカード計2製品「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP」「R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP」の取り扱いを発表、10月上旬に発売する。

photophoto R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DP(左)、R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DP(右)

 ともに日本限定のエントリー向けGPUとなるRadeon R7 250XEを採用したグラフィックスカードで、補助電源レスでの動作に対応。メモリはGDDR5 1Gバイトを内蔵、動作周波数はコア800MHz/メモリ4500MHzとなっている。

 R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E MICRO HDMI / DVI-I / MINI DPはロープロファイルに対応したモデルで、映像出力はDVI×1、microHDMI×1、Mini DisplyaPort×1の3系統を備えている。予想実売価格は1万円台半ばの見込みだ(税別、以下同様)。

 R7 250XE 1G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DPは、奥行き155ミリの短寸基板を採用したモデル。映像出力はDVI×1、HDMI×1、DisplayPort×1の計3系統を備えた。予想実売価格は1万円台前半。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう