ニュース
» 2014年09月24日 21時07分 UPDATE

米Razer、カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”採用のゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」

米Razerが、LEDバックライト発光機能“Choroma”を内蔵したゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」を10月に発売する。

[ITmedia]

 米Razerは9月24日、LEDバックライト発光機能“Choroma”を採用したゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」を10月から発売すると発表した。価格は6300円(税別)だ。

 Chromaは8月13日に発表済みで(関連記事:米Razer、カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”を発表――次期マウス/キーボードに搭載予定)、フルカラー1680万色以上の発光ギミックを楽しめるバックライト機能を備えるほか、搭載機器同士のシンクロナイズ機能や発光パターンのエフェクト選択機能なども実現する。

 新たに発売される「Razer DeathAdder Chroma」の強化ポイントは上記のChroma以外に、組み合わされるサーフェスに応じて出力を最適化するキャリブレーション機能を実装したほか、最大解像度が1万dpiに引き上げられていることだ。

 5つのボタンはいずれも任意に割り当てが可能で、本体サイズは70(幅)×127(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は105グラムとなっている。

 なお、Chroma機能を備えたキーボード「BlackWidow Ultimate」とヘッドフォンの「Kraken 7.1」も、10月に発売される予定だ。

ht_ra01.jpg カスタマイズ可能なLEDバックライト発光機能“Choroma”に対応したゲーミングマウス「Razer DeathAdder Chroma」
ht_ra02.jpg プログラマブルな5つのボタンを備える
ht_ra03.jpg サイズや重量は従来モデルを継承している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.