ニュース
» 2014年09月29日 16時07分 公開

キヤノンS&S、中小企業向けのビデオ会議システム「telyHD Pro」の取り扱いを開始

キヤノンシステムアンドサポートは、米Tely Labs製のビデオ会議システム「telyHD Pro」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 キヤノンシステムアンドサポートは9月29日、米Tely Labs製のビデオ会議システム「telyHD Pro」の取り扱いを発表、10月に提供を開始する。

photophoto telyHD Pro

 低ランニングコストでビデオ会議システムを構築できるコンパクトな一体型システムで、本体にバンドルされているクラウドサービス「telyCloud」を利用することにより、6拠点までの同時接続や、Ciscoなどの会議システムとの連携を行うことが可能となる。

 本体価格は単体モデルの「telyHD Pro Edition」が9万8000円、外付けオーディオユニット付属の「telyHD Pro w/Audio Pod」が11万6000円(ともに初年度クラウド利用料/保守込み、税別)。2年目以降のクラウド利用/保守料金は3万9800円となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう