ニュース
» 2014年10月02日 11時24分 UPDATE

東芝、テレビ録画対応の外付けHDD「CANVIO DESK」に4Tバイト/5Tバイトモデルを追加

東芝は、同社製の外付けHDD「CANVIO DESK」シリーズの容量ラインアップを拡充、新たに4Tバイト/5Tバイトモデルを追加した。

[ITmedia]
photo CANVIO DESKシリーズ

 東芝はこのほど、同社製の外付けHDD「CANVIO DESK」シリーズの容量ラインアップの拡充を発表。新たに4Tバイト/5Tバイトモデル(型番はそれぞれHD-ED40TK/HD-ED50TK)を追加、10月24日に販売を開始する。

 製品仕様は従来モデル同様で、接続インタフェースはUSB 3.0に対応、縦置き/横置きに両対応したコンパクト筐体を採用した。また接続PC/テレビ機器の電源オン/オフと連動した「ECOパワーオフ機能」も備えている。

 価格はともにオープン。予想実売価格はHD-ED40TKが2万4800円前後、HD-ED50TKが2万9800円前後の見込みだ(税込み)。

関連キーワード

東芝 | 外付けHDD | テレビ | USB 3.0


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう