ニュース
» 2014年10月09日 11時49分 UPDATE

キヤノン、シリーズ最速の51枚/分印刷を実現したA3モノクロレーザープリンタ「Satera LBP8900」

キヤノンは、高速/大量出力が可能なA3モノクロ印刷対応のレーザープリンタ「Satera LBP8900」を発表した。

[ITmedia]
photo Satera LBP8900

 キヤノンはこのほど、高速/大量出力が可能な業務用モノクロレーザープリンタ「Satera LBP8900」を発表、10月中旬に発売する。価格は45万8000円(税別)。

 A3判までのモノクロ印刷に対応した業務用レーザープリンタで、従来機種「Satera LBP4510」を上回る51ページ/分(A4時)の高速印刷に対応するほか、両面印刷機能も標準で搭載。給紙枚数は標準で1440枚(カセット680枚×2段+手差し80枚)で、さらにオプションの追加により最大5800枚までの給紙が可能だ。

 ICカードを利用した認証印刷などを実現できる、同社独自のプラットフォーム「MEAP ADVANCE」も搭載した。本体サイズは565(幅)×700(奥行き)×805(高さ)ミリ、重量は約65.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.