ニュース
» 2014年10月10日 22時00分 UPDATE

MARSHAL、高速化したRAID対応USB 3.0 HDDケース「RAID TOWER2」

「RAID TOWER2(MAL352U3RS3)」は、2台のHDD/SSDを収納してRAID構成で利用できるUSB 3.0接続のHDDケース。Serial ATA 6Gbpsのサポートで高速化した。

[ITmedia]

 MARSHALは10月10日、USB 3.0接続のRAID対応HDDケース「RAID TOWER2(MAL352U3RS3)」を発表した。2014年10月中旬に発売する。価格はオープンで、実売価格は7480円(税込)の見込み。

tm_1410_MAL352U3RS3_01.jpgtm_1410_MAL352U3RS3_02.jpg 「RAID TOWER2(MAL352U3RS3)」(写真=左)と、その製品パッケージ

 2台の3.5インチ/2.5インチSerial ATA HDD/SSDを搭載可能なUSB 3.0接続のケース。ストレージは工具なしで前面から出し入れできる。旧モデル「RAID TOWER2(MAL352U3R)」と比較して、Serial ATA 6Gbpsの転送速度に対応することで高速化した。HDDは1台あたり6Tバイト、最大12Gバイトの容量に対応する。RAID 0、RAID 1をサポートし、JBODモードとスタンダード(個別認識)モードも備えている。

 PC/テレビの電源連動機能(REGZA/torneの録画連動を動作確認済み)、4段階に切り替え可能なファンコントローラー、破損していない残りのHDDからデータ復旧を行う自動リビルド機能も搭載する。

 本体サイズは135(幅)×225(奥行き)×121.5(高さ)ミリ、重量は約1.6キロ(HDD除く)。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1。

関連キーワード

RAID | HDD | USB 3.0 | HDDケース | MARSHAL


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.