ニュース
» 2014年10月28日 13時08分 UPDATE

ZOTAC、厚さ約19ミリの超小型筐体を採用したAtom搭載ポケットPC「ZBOX P」

アスクは、ZOTAC製の超小型デスクトップPC「ZBOX P」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは10月28日、ZOTAC製の超小型デスクトップPC「ZBOX P」シリーズの取り扱いを発表、11月中旬に販売を開始する。予想実売価格は下位の「PI320」が3万円前後、上位の「PI321」が4万円前後の見込みだ。

photophoto ZBOX Pシリーズ

 ZBOX Pシリーズは、本体サイズ115(幅)×66(奥行き)×19.2(高さ)ミリの超小型ボディを採用したファンレス設計の超小型PCで、CPUとしてAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)を採用。メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC(PI320が32Gバイト、PI321が64Gバイト)を内蔵した。OSはWindows 8.1 with Bing 32ビット版を導入している。

 インタフェースはUSB 2.0×2、micro SDカードスロット、10/100BASE-T対応有線LAN、およびIEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 4.0、HDMI映像出力を利用可能だ。電源はACアダプタ式を採用、付属マウンタによりVESAマウントへの装着にも対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.