ニュース
» 2014年10月30日 11時19分 UPDATE

ASRock、4-Way構成も可能なX99チップセット採用ハイエンドマザー「X99 Extreme11」

アスクは、ASRock製となるIntel X99チップセット採用のE-ATXマザーボード「X99 Extreme11」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、ASRock製となるIntel X99チップセット採用のE-ATXマザーボード「X99 Extreme11」の取り扱いを発表、11月1日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万4000円前後だ(税別)。

photophoto X99 Extreme11

 同社製のX99チップセット採用マザーボードの最上位モデルとなるLGA2011-3対応のE-ATXマザーボード。拡張性を重視した設計で、メモリスロットはDDR4スロット8本(最大128Gバイト、DDR4-3200+(OC)対応)を、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×5を装備し、4Way構成でのSLI/CrossFireXのフルスペック動作が可能となっている。

 SATAポートは計18基(6Gbps×10、SATA 6Gbps/SAS 12Gbps×8)を装備。ほかeSATA、Ultra M.2×2も利用可能だ。ほかバックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 3.0×4、USB 2.0×4、ギガビットLAN×2、オーディオ入出力を備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.