連載
» 2014年10月30日 17時38分 UPDATE

カウントダウン企画第4回:日刊!プチコン3号――ちょっと便利な「SmileTool」

待ちきれないプチコン待機組のために、配信日まで日刊連載開始! 記事のネタが尽きるのが先か、配信が始まるのが先か!

[瓜生聖,ITmedia]

ちょっと便利な「SmileTool」

 キーボードパネルの下部中央にあるスマイルボタン。これを押すと「SmileTool」が立ち上がる。SmileToolはプログラム作成時の補助ツールで、プリセットリソース(BGM/効果音/音色/BGキャラ)をはじめ、備忘録的な情報の確認および各種ツールの呼び出しができる。

og_puticom3_001.jpg スマイルボタンをタッチするとあらかじめ登録しておいたプログラムが専用SLOT上で起動する。SmileToolはプログラミングサポートツールだ

 実はこのSmileTool自体もBASICで書かれている。TOPメニューから「作品を見る」を選択すると、プチコン3号に入っているサンプルプログラムが表示されるが、その中の「SBSMILE」がSmileToolだ。そこから「SBSMILE」を起動、EXITしたあとに編集画面に切り替えればSmileToolのリストが表示される。

 編集画面でSmileToolの修正を行うこともできるが、上書きで保存することはできない。ただし、別のプロジェクトに保存し、それをスマイルボタンで起動することはできるので事実上困ることはない。もちろん、完全オリジナルのプログラムに置き換えることも可能だ。

og_puticom3_002.jpg

og_puticom3_003.jpg

og_puticom3_004.jpg

 スマイルボタンから起動されたプログラムは専用のプログラムSLOTで実行されるため、呼び出し元のプログラムを変更することもできる。プログラミングのサポートツールを登録しておくといいだろう。

og_puticom3_005.jpg スマイルボタンから起動されるプログラムは変更可能

 次回はプチコンmkIIから大幅に機能強化されたBG画面を紹介しよう。

 「日刊!プチコン3号」で取り上げて欲しいネタや疑問、質問、感想は、ハッシュタグ「#nikkan_petitcom3」をつけてツイート! ライターの瓜生氏がたぶん(連載の中で)答えてくれるぞ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.