トップ10
» 2014年11月03日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:二極化する「超小型ベアボーン」の現状(2014年10月27日〜11月2日)

今回のアクセスランキングは、ディープなPCパーツ動向、注目タブレットのレビュー、Windows 10 Technical Previewのアップデート情報などが上位に並びました。

[ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2014年10月27日〜11月2日

  1. 古田雄介のアキバPickUp!:「1年前とも2年前とも全然違います」――超小型ベアボーンの現状
  2. Androidにも注力するDell:“2万円台”でSIMフリーLTE+高精細液晶の8型Androidタブレット――「Venue 8」は買いか?
  3. 鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:「Windows 10 Technical Preview」はかつてないスピードで進化するβ版だった?
  4. やはりWindowsはキーボード操作が便利:「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
  5. 週末アップルPickUp!:OS X Yosemiteの不具合まとめ
  6. 安価ながらHDMIやOTGのケーブルも付属:ドン・キホーテ、“税別5980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad(感嘆パッド)」
  7. 至高のITマリアージュ:SIMフリー版「iPhone 6 Plus」×IP電話アプリ――月額1296円で “きちんと電話ができるスマホ”を実現する方法
  8. PCゲーマーのためのパーツ選び:老舗パーツショップの達人に聞く――PCゲームに最適なメモリとは?
  9. 鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:「Windows 10 Technical Preview」をより快適にする新キーボードショートカット
  10. 世界で最も“悩ましいタブレット”に進化:より薄く、優美に――林信行が「iPad Air 2」の魅力に迫る

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年10月27日から11月2日までを集計しています。

 新型iPhoneからiPadと2カ月続いたアップル祭りも一段落。さまざまなジャンルの記事が見られる中、首位を獲得したのは、超小型ベアボーンの現状について紹介した連載「古田雄介のアキバPickUp!(10月27日版)」でした。PCパーツ系の記事としては、「パソコンSHOPアーク」の熟練スタッフが語る「PCゲームマシンに最適なメモリの選び方」も8位につけています。

 2位は、デルが販売している8型Androidタブレット「Venue 8(3000シリーズ)」のレビューとなりました。SIMロックフリーLTE、11acの高速無線LAN、高精細IPS液晶、microSDXCメモリーカードスロットを備え、2万円台という求めやすい価格にまとめた1台です。タブレットに関しては、東芝による専用キーボード付きの10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50/36M」のレビューが4位、あのドン・キホーテが放つ激安Androidタブレット「カンタンPad(感嘆パッド)」の発表記事も6位に入りました。

 トップ3の最後は、連載『鈴木淳也の「Windowsフロントライン」』から『「Windows 10 Technical Preview」はかつてないスピードで進化するβ版だった?』がランクイン。同連載からは『「Windows 10 Technical Preview」をより快適にする新キーボードショートカット』も9位となりました。

 一方、アップル祭りの余波は続いています。OS X Yosemiteの不具合について触れた連載「週末アップルPickUp!(10月27日版)」は5位、前回3位だったSIMフリー版「iPhone 6 Plus」とIP電話アプリの活用術(連載:至高のITマリアージュ)は7位、前回1位だった林信行氏による「iPad Air 2」と「iPad mini 3」詳細レビューは10位をキープしています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.