ニュース
» 2014年11月07日 12時44分 UPDATE

Corsair、カラフル発光ギミックも備えたCherry MXキー採用ゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるUSBゲーミングキーボード「K70 RGB」など2製品の取り扱いを発表。ともにLEDバックライトを備える“Cherry MX RGB”キーを採用している。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは11月7日、Corsair製となるUSBゲーミングキーボード「K70 RGB」「K65 RGB Compact」の取り扱いを発表、11月8日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はK70 RGBが2万6680円前後、K65 RGB Compactが2万1480円前後(ともに税別)。

photophoto K70 RGB(左)、K65 RGB Compact(右)

 2製品はいずれもUSB接続に対応したゲーミングキーボードで、K70 RGBはテンキー付きの日本語108キー配列、K65 RGB Compactはテンキーレスの日本語91キー配列を採用。ともにLED発光ギミックを内蔵した「Cherry MX RGB」キースイッチを搭載しているのが特徴だ。バックライトの発光色はキー毎にカスタマイズすることが可能で、イルミネーション効果なども楽しめる。

 ゲーミング機能としては、Nキーロールオーバー(全キー)やWindowsキーのロック機能などを搭載。またマクロ機能も利用可能となっている。本体サイズおよび重量は、K70 RGBが440(幅)×166(奥行き)×37(高さ)ミリ/約1.2キロ(ケーブル含む)、K65 RGB Compactが352(幅)×165(奥行き)×33(高さ)ミリ/約1キロ(ケーブル含む)。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.