ニュース
» 2014年11月10日 11時18分 UPDATE

Synology、ハードウェア暗号化機能も備えたビジネス向け8ベイNAS「DiskStation DS1815+」

アスクは、Synology製となる8ベイ構成のビジネス向けNAS「DiskStation DS1815+」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo DiskStation DS1815+

 アスクは11月10日、Synology製となる8ベイ構成のビジネス向けNAS「DiskStation DS1815+」の取り扱いを発表、11月下旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は20万円弱の見込み(税別)。

 2.5/3.5インチSATAドライブを最大8基装着可能なビジネス向けNAS。プロセッサとして4コアCPUとなるAtom C2538を搭載したほかハードウェア暗号化エンジンを標準で装備しているのが特徴だ。

 接続インタフェースはギガビットLAN×4基を装備。また外部ストレージ接続用のUSB 3.0×4、eSATA×2も備えたほか、容量拡張用のオプションユニット「DX513」を最大2台まで増設できる。本体サイズは340(幅)×233(奥行き)×157(高さ)ミリ、重量は5.29キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう