ニュース
» 2014年11月12日 13時44分 UPDATE

バッファロー、集合住宅でも簡単に導入可能な無線ネットワークカメラ

バッファローは、130万画素CMOSセンサー搭載の無線ネットワークカメラ「WNC01WH」を発表。集合住宅用のネットワーク環境などでも簡単に設置を行える。

[ITmedia]
photo WNC01WH

 バッファローは11月12日、130万画素CMOSセンサー搭載の無線ネットワークカメラ「WNC01WH」を発表、11月下旬に販売を開始する。価格は1万5400円(税別)。

 IEEE802.11b/g/n無線および10/100BASE-TX接続に対応したネットワークカメラで、最大1280×1024ピクセルでの動画撮影の対応。接続設定機能を簡便化しているのが特徴で、集合住宅用のインターネットでの多段ルータ環境などでも難しい設定を行うことなく導入を行える。動体検知による自動録画/メール通知機能なども備えており、簡易防犯カメラとしても利用できる。

 iOS/Android端末向けの視聴/録画対応アプリも用意。最大12台までのカメラを接続することが可能だ。

 本体サイズは103(幅)×33(奥行き)×69(高さ)ミリ、重量は約97グラム(ともにスタンド含まず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.