ニュース
» 2014年11月17日 11時36分 UPDATE

Philips、19型パネル2面を内蔵したデュアル液晶ディスプレイ「19DP6QJNS/11」

MMDは、Philipsブランド製となるデュアル液晶パネル内蔵ディスプレイ「19DP6QJNS/11」など2製品を発売する。

[ITmedia]
photo 19DP6QJNS/11

 MMDは11月17日、Philipsブランド製となるデュアル液晶パネル内蔵ディスプレイ「19DP6QJNS/11」を発表、12月中旬に販売を開始する。価格はオープン。

 19DP6QJNS/11は、1280×1024ピクセル表示対応のAH-IPSパネル採用19型液晶を2面内蔵した“デュアル構成”の液晶ディスプレイ。映像入力はそれぞれ独立しており、入力インタフェースは片側がDisplayPort/アナログD-Subを、片側がHDMI(MHL対応)/アナログD-Subを備えている。本体サイズは773(幅)×242(奥行き)×489(高さ)ミリ、重量は7.14キロ。


photo 272G5DYEB/11

 このほか、リフレッシュレート144Hzに対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「272G5DYEB/11」もあわせて販売を開始される。価格はオープン。

 フルHD表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイで、144Hzの高リフレッシュ表示に対応したほか、描画遅延を抑制できるNVIDIA G-Syncもサポートした。映像入力はDisplayPortのみを備えている(および4ポートUSB 3.0ハブを内蔵)。本体サイズは639(幅)×242(奥行き)×580(高さ)ミリ、重量は7.8キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.