ニュース
» 2014年11月21日 11時26分 UPDATE

TSUKUMO、 Quadro K3100M採用のハイスペックモバイルWS

Project Whiteは、15.6型フルHD液晶を内蔵したモバイルワークステーション「N1590J-500/E」「N1590J-710/E」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo N1590J-500/E/N1590J-710/E

 PCショップ「TSUKUMO」を経営するProject Whiteは11月21日、15.6型フルHD液晶を内蔵したモバイルワークステーションを発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は下位構成の「N1590J-710/E」が18万9800円、上位構成の「N1590J-710/E」22万4800円だ(税別)。

 2製品はともに1920×1080ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したモバイルWSで、グラフィックスコアとしてQuadro K3100M/4Gバイトを標準で搭載した。

 下位モデルのN1590J-710/Eは、Core i5-4210M/500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを、上位モデルのN1590J-710/EはCore i7-4710MQ/256GバイトSSD+500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはWindows 7 Home Premium/Windows 8.1を導入可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.